Take It Easy in The EARTH
今年の2月からメルボルンに留学してます!何が起こるのか全くわかりません!留学生活の面白いハプニングや、写真をどんどん載せるつもりです☆★☆★


プロフィール

NaoBon

Author:NaoBon
国籍:日本 出身地:広島 活動拠点:大阪 性別:女 年齢:21現在地:メルボルン、Deakin Uni
言語:広島弁、英語(特訓中)
好きな事:笑う、寝る、食べる、遊ぶ、動く
近況報告:げげッ!もう4ヶ月やんwwやっぱり相変わらず、楽しく生きてま~す☆まだまだ、OZに驚かされる事は多いですが・・・最近、パーマをかけましたww少しは年相応に見させるのが目的。しかし何しても見かけはまだ10代にしか見えないらしいですよ・゜・(PД`q。)・゜・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



my friend



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GOGOダイビングvol.3
ということで
激しく揺れる船上でランチをとった後は次のポイントへ
その名もヘイスティングス Fish Bowl

最初のポイントからまた激しく揺られること30分くらい
Kちゃん、もう死にそうです・・・
なんだか申し訳なく思うも、海を目の前にするとやっぱり

大興奮ヾ(*´∀`*)ノなワタシです

セカンドダイブはショップの方の計らいで
せっかく来たんだし、もっと動きたいでしょ?
ってことで、別Ozグループのファンダイブへ参加することに

2人Oz+Naoko
(オッサンとまではいかないけどオッサンなりかけくらいの男性二人)
で早速ドボンっ

おおォΣ(゚д゚;) !?
ファーストポイントとは全く違うじゃないですか!!
魚の種類も確実に多い!

珊瑚は最初の方がきれいだったけど
流石、Fish Bowlと名が付くだけある
日本語に訳すと「魚のるつぼ」ってかんじか?

ここでも、また晴れオンナ発揮でお日様サンサン

ウチがダイビングのライセンスをとったのは2年前
かなりの初心者で本数も12本(今回を含めて)
なのでお世辞にもウマイとは言えんが・・・

一緒だった2人のOz
確実にウチよりヘタ!!!!!!
あ~ぁ、言っちゃった・・・

やっぱり、外人さんだけあって、格好はばっちりなんですよ
見た目すんごいプロっぽいの
なので恐縮しながら潜ってみるとね。。。

彼ら、平泳ぎしてますから(-ω-;)ウーン
通常、ダイビングでは足ひれを付けているので手で水をかくということはしません。講習では手はオナカの前で組むという指導をうけました。おそらく手で水をかくと、他のダイバーのレギュレーター(酸素マスク)のホースを引っかけてはずしてしまったりして危険だからだとおもいます。

しかも、彼らは手が長いときたもんだ
しかも、しかも、ダイバーどうしの間隔を考えてないのか調節できないのか
やたらに接触・・・
ちょっとした押しくらまんじゅう

母なる海
地球の大半を占めるこの巨大な海で味わうこの密集度
激レア体験です

なのに平泳ぎは止めません

ということで
ウチは自主的に彼らと間隔を開けてダイビングを楽しむことに

すると


おや??



ん?



アぁあああああああああ!!!!!!!
やっぱり!!

そう、ずっと逢いたかった彼らを見つけたのです!
しかもウチが一番

そう
DSC_0604.jpg

カメ

ごっついカワイイ

これに逢いたくて逢いたくて!しかも2匹同時に!!
この辺ではカメ(正確にはアオウミガメ)はよく見れるらしいんだけど
2匹同時ってのはなかなか珍しいとのこと

ラッキー

満足じゃぞよ

ということでセカンドダイブのログ
塩水Boatから ウエイト3個 残量タンク圧70
水温 24度
透明度 10m
潜水時間 34分
最高深度 8m

酸素が無くなるのが早くて34分ってのはちょっと残念
流れが強かったから消費が早いんだよね。。。
もっといたかった

個人でファンダイブをしていたお祖父ちゃん(Oz)と帰りに話をしてたら、なんと同じ酸素量で1時間も潜っていたそうΣ(゚д゚;) !!

確かに、このお祖父ちゃんの動きは
インストラクターと見間違えるほどスムーズで
格好はプロ並みにきまってたどっかのOzよか断然カッコよかったぜ!
hey、ジーちゃん、You are so !!

今回見たお魚はこちら
ナポレオン(超デカイ)。アカククリ。ヒラムシ(ウミウシ)。
アテヤッコ。バリアフリーアネモネフィッシュ。アヤコショウダイ。
ハナビラクマノミ。カクレクマノミ。ロクセンヤッコ。コクチンフグ。
レッド&ブラックアネモネフィッシュ。ヤッコエイ。etc....

次のあのヒト(魚)に会いたい
はもう、この人しかいないね

ジンベイ君!!(☆_-)b

ということでみんなウハウハでダイビングは終了し・・・
ませんでした

というのも、来た道は帰らないといけないのです
つまり
また激しく大揺れ!!!

Kちゃんは勿論、他の日本人も死亡
8割Ozも死亡
生き残りも少々青ざめ中

ピンピンした生き残りはショップのヒトとワタクシのみ

しかも聞くところによると
ショップのヒトも全員酔い止めを飲んでいたそうで・・・
もちろんウチ以外の客は飲んでいるわけで(しかも午前と午後の両方)

ちなみに船上では通常の酔い止めはタダでもらえました
そんで超強力酔い止めは2錠2ドルで売ってました

そんでタダの酔い止めは一回に2錠なんだとか
それを1錠しか飲まなかったウチってまるで
マグロ漁船に乗るために産まれてきた?

にしても、あ~楽しかったヽ(´▽`)/
今回の海中での写真はプロのカメラマンさんに撮ってもらったのを買いましたやっぱりキレイだよね~、が!!

そんでコレが晩ご飯
CIMG0587.jpg

Fish&Chips そんで恒例のアワアワ

ああああああ!ウマイっ!!!!!
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。