Take It Easy in The EARTH
今年の2月からメルボルンに留学してます!何が起こるのか全くわかりません!留学生活の面白いハプニングや、写真をどんどん載せるつもりです☆★☆★


プロフィール

NaoBon

Author:NaoBon
国籍:日本 出身地:広島 活動拠点:大阪 性別:女 年齢:21現在地:メルボルン、Deakin Uni
言語:広島弁、英語(特訓中)
好きな事:笑う、寝る、食べる、遊ぶ、動く
近況報告:げげッ!もう4ヶ月やんwwやっぱり相変わらず、楽しく生きてま~す☆まだまだ、OZに驚かされる事は多いですが・・・最近、パーマをかけましたww少しは年相応に見させるのが目的。しかし何しても見かけはまだ10代にしか見えないらしいですよ・゜・(PД`q。)・゜・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



my friend



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


excitingなトイレ
So Exciting!!
彼女はトイレから出てくるなりそう叫びました

今日はトイレについてです
別に汚い話をするわけじゃないけど(笑)
ちゃんと予告しとかんとね

日本はトイレに恵まれてるとおもう!!
ほとんどのコンビニでトイレ借りられるし(何も買わんくても)
しかもキレイ
よく中国に行った人がトイレを使うのにお金を払ったとか聞くと
やっぱり、日本のトイレ水準は高いのかぁなんておもってました

そんでココメルボルンはというと
ほぼ日本と一緒のレベル
ウォシュレットとかはないけど
それでも十分満足じゃし、トイレに困った事はないかなぁ~
今んところ
あ、でもコンビニでトイレが借りられるかどうかはわからんな(-公- )

それで、ここから本題
メルボルンの街を歩いていると
ときどきシルバーのひときわめだった箱があります
(高さは2メートル位。面積はタタミ1.5畳くらい)

これ、トイレです

いつも何故ココにって所にあるような気がするんだけど・・・
だから気になってたケド使った事なくていつも通りすぎてました
でも気になっていたのはウチだけじゃなかった(笑)
どうやら他の友達も気になっていた様子

なので、実際に
挑戦してみましたぁ~ヽ(´▽`)/
ハイ、コレがシルバーボックス(公衆トイレ)の正面
CIMG0560.jpg

ドアノブがないのがおわかりでしょうか?
そう、ノブがないのでボタンで開けま~す
PUSH

OPEN THE DOOR

CIMG0561.jpg

「いらっしゃいませ~」
といわんばかりに自動ドアがあくとこうなってます

そして、
どこからともなく
チャラリラララララリ~

そう!!音姫ではなく音楽が流れるのです

Exciting!!!!!!!
━━━ヾ(*´∀`*)ノ━━━!!!!


目的を果たすとともに必要となってくるのが
トイレットペーパー
こっちのトイレットペーパはなんだか巨大
上の写真で便座の横の壁に設置されている白いのがケースです

しかぁ~し!!
このトイレットペーパーホルダーはそんじょそこらのもんとは違いまっせ

なんと、ペーパーを引っ張っても
出てこない!!

一大事です。
せっかくスッキリ爽やか気分なのに紙がないなんてつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

実はこれ
ドア同様に、ボタン式なんですね~ぇ
CIMG0563.jpg

そんでPUSH

すると、ジジジジィィィィという鈍い音とおもに
30㌢ほどだけ紙がでてきました
短イィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
(たぶんオーストラリアは紙が高いからこうなってるんだと思います)


そして、トイレを使った後は
ちゃんとキレイに流すのは常識ですね~
と思って、レバーを探す
探す、探す、探す、探す・・・・








(;´Д`A ``` どこにあるんでしょう??

一大事アゲインです


じつはレバーなんてありません

では、どうやって流すのかといえば
便座の正面にある洗面台にむかいます
CIMG0562.jpg

手を洗います

すると

ジャァァァァァアアア
とキモチよ~く流れてくれますww

So Exciting!!!!!でしょ??


うちはオーストラリアにきてはじめて
オーストラリアの合理性というもの実感いたしました
トラムにしろ、バスにしろ、いろ~んな物に対して
「なんて、不合理なんだ!!」と思ってただけに
いや、諦めていたのかも
よけいに感動いたしました゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。キラキラ★

あ、でもこのトイレ、確か20分くらいしたら
かってにドアがOPEN!!!!!!!
になってしまうのでお気をつけを!!
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。