Take It Easy in The EARTH
今年の2月からメルボルンに留学してます!何が起こるのか全くわかりません!留学生活の面白いハプニングや、写真をどんどん載せるつもりです☆★☆★


プロフィール

NaoBon

Author:NaoBon
国籍:日本 出身地:広島 活動拠点:大阪 性別:女 年齢:21現在地:メルボルン、Deakin Uni
言語:広島弁、英語(特訓中)
好きな事:笑う、寝る、食べる、遊ぶ、動く
近況報告:げげッ!もう4ヶ月やんwwやっぱり相変わらず、楽しく生きてま~す☆まだまだ、OZに驚かされる事は多いですが・・・最近、パーマをかけましたww少しは年相応に見させるのが目的。しかし何しても見かけはまだ10代にしか見えないらしいですよ・゜・(PД`q。)・゜・



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



my friend



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GOGOダイビングvol.3
ということで
激しく揺れる船上でランチをとった後は次のポイントへ
その名もヘイスティングス Fish Bowl

最初のポイントからまた激しく揺られること30分くらい
Kちゃん、もう死にそうです・・・
なんだか申し訳なく思うも、海を目の前にするとやっぱり

大興奮ヾ(*´∀`*)ノなワタシです

セカンドダイブはショップの方の計らいで
せっかく来たんだし、もっと動きたいでしょ?
ってことで、別Ozグループのファンダイブへ参加することに

2人Oz+Naoko
(オッサンとまではいかないけどオッサンなりかけくらいの男性二人)
で早速ドボンっ

おおォΣ(゚д゚;) !?
ファーストポイントとは全く違うじゃないですか!!
魚の種類も確実に多い!

珊瑚は最初の方がきれいだったけど
流石、Fish Bowlと名が付くだけある
日本語に訳すと「魚のるつぼ」ってかんじか?

ここでも、また晴れオンナ発揮でお日様サンサン

ウチがダイビングのライセンスをとったのは2年前
かなりの初心者で本数も12本(今回を含めて)
なのでお世辞にもウマイとは言えんが・・・

一緒だった2人のOz
確実にウチよりヘタ!!!!!!
あ~ぁ、言っちゃった・・・

やっぱり、外人さんだけあって、格好はばっちりなんですよ
見た目すんごいプロっぽいの
なので恐縮しながら潜ってみるとね。。。

彼ら、平泳ぎしてますから(-ω-;)ウーン
通常、ダイビングでは足ひれを付けているので手で水をかくということはしません。講習では手はオナカの前で組むという指導をうけました。おそらく手で水をかくと、他のダイバーのレギュレーター(酸素マスク)のホースを引っかけてはずしてしまったりして危険だからだとおもいます。

しかも、彼らは手が長いときたもんだ
しかも、しかも、ダイバーどうしの間隔を考えてないのか調節できないのか
やたらに接触・・・
ちょっとした押しくらまんじゅう

母なる海
地球の大半を占めるこの巨大な海で味わうこの密集度
激レア体験です

なのに平泳ぎは止めません

ということで
ウチは自主的に彼らと間隔を開けてダイビングを楽しむことに

すると


おや??



ん?



アぁあああああああああ!!!!!!!
やっぱり!!

そう、ずっと逢いたかった彼らを見つけたのです!
しかもウチが一番

そう
DSC_0604.jpg

カメ

ごっついカワイイ

これに逢いたくて逢いたくて!しかも2匹同時に!!
この辺ではカメ(正確にはアオウミガメ)はよく見れるらしいんだけど
2匹同時ってのはなかなか珍しいとのこと

ラッキー

満足じゃぞよ

ということでセカンドダイブのログ
塩水Boatから ウエイト3個 残量タンク圧70
水温 24度
透明度 10m
潜水時間 34分
最高深度 8m

酸素が無くなるのが早くて34分ってのはちょっと残念
流れが強かったから消費が早いんだよね。。。
もっといたかった

個人でファンダイブをしていたお祖父ちゃん(Oz)と帰りに話をしてたら、なんと同じ酸素量で1時間も潜っていたそうΣ(゚д゚;) !!

確かに、このお祖父ちゃんの動きは
インストラクターと見間違えるほどスムーズで
格好はプロ並みにきまってたどっかのOzよか断然カッコよかったぜ!
hey、ジーちゃん、You are so !!

今回見たお魚はこちら
ナポレオン(超デカイ)。アカククリ。ヒラムシ(ウミウシ)。
アテヤッコ。バリアフリーアネモネフィッシュ。アヤコショウダイ。
ハナビラクマノミ。カクレクマノミ。ロクセンヤッコ。コクチンフグ。
レッド&ブラックアネモネフィッシュ。ヤッコエイ。etc....

次のあのヒト(魚)に会いたい
はもう、この人しかいないね

ジンベイ君!!(☆_-)b

ということでみんなウハウハでダイビングは終了し・・・
ませんでした

というのも、来た道は帰らないといけないのです
つまり
また激しく大揺れ!!!

Kちゃんは勿論、他の日本人も死亡
8割Ozも死亡
生き残りも少々青ざめ中

ピンピンした生き残りはショップのヒトとワタクシのみ

しかも聞くところによると
ショップのヒトも全員酔い止めを飲んでいたそうで・・・
もちろんウチ以外の客は飲んでいるわけで(しかも午前と午後の両方)

ちなみに船上では通常の酔い止めはタダでもらえました
そんで超強力酔い止めは2錠2ドルで売ってました

そんでタダの酔い止めは一回に2錠なんだとか
それを1錠しか飲まなかったウチってまるで
マグロ漁船に乗るために産まれてきた?

にしても、あ~楽しかったヽ(´▽`)/
今回の海中での写真はプロのカメラマンさんに撮ってもらったのを買いましたやっぱりキレイだよね~、が!!

そんでコレが晩ご飯
CIMG0587.jpg

Fish&Chips そんで恒例のアワアワ

ああああああ!ウマイっ!!!!!
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

GOGOダイビングvol.2
ということで、みんな顔を青くしながら船に激しく揺られること約1時間
最初のダイビングポイントミコマス Banana Bommie
につきました

そして早速ダイビング~ぅ

久しぶりなので少しぎこちない動き・・・
でも体験ダイビングのKちゃんの後ろを自由気ままについて行っていたんで、無理せずだんだんとカラダを慣らせて調度よかったかな
にしてもやっぱり、海はキレイ!!!!!
これ以上の癒し系はないな

いままで沖縄の海しか潜ったことないけど
沖縄の海と比べて全てがデカイww
迫力まんてん!

そんで見たことない珊瑚がどぉぉおおおおおんとあって感激

沖縄でみるよりもカラフルかも!
始めて赤い珊瑚を見がみれたしねヽ(´▽`)/

First Diveのログ
ダイブNo.12/塩水Boatから、ウエイト3個、残量タンク圧100、
水温:24度
透明度:10m
潜水時間:35分
最高深度:9m

まぁ、透明度10mってのはちょっと残念だけど
自然相手なのでしょうがないよね~

そんでもね見てこの写真!
CIMG0584.jpg

お日様サンサンでしょ!?

そう、ワタシは晴れオンナ
しかもただの晴れオンナじゃない・・・
絶対的晴れオンナなのです☆

いままでもここぞ!という時には晴らしてまいりました☆
例えどんな雨オンナorオトコさんが一緒でも
過去のダイブでも、船の上ではクモクモで雨が降っていたのに
潜る時になって後光が差し込むかのようにダイビングスポットだけが
狐の嫁入り状態だったこともあるのです

嗚呼、お日様サイコ~ぅ゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。キラキラ★
感謝感謝です

そして、お待たせしました!!
ジャジャ~ン
DSC_0521.jpg

はい、ダイビング中のワタクシでございます

潜っていると、一体誰が誰だか分かりません
というか髪の毛スゴイね。。
前髪長いからね、しょうがないんだよ
例えスーパーサイヤ人と呼ばれてもね( ̄ロ ̄;)w

ってか注目はウチの髪型じゃないのよ
うちの手前にいるカクレクマノミ
そう、NIMO
クマノミってのは何種類かいるんだけど
やっぱりカクレクマノミが一番かわいいなぁ~

え??なに??
ウチの髪型が気になってクマノミが見えない??

(-公- )ゥ~ムしょうがないな・・・・


DSCN1043.jpg

これでどうじゃ!

ああああああああ
癒し系~

という感じでダイビング1本目が終了しました☆

その後、船上でお昼ご飯
お昼ご飯はショップの方が用意してくれたもの
でも、日本じゃないし(当たり前だけど)外国人もいるので(これもあたりまえか)バッフェ形式☆
うまかったぁ~
でも、残念ながらKちゃんは食欲もなく。。。

青い顔をして横になるKちゃんと
その横で血色もすばらしくよくランチをガっつくワタシ

この対照的な二人をみたショップの人(OZ)に
Are you ok??と言われる

明らかに、Kちゃんに話しかけているワケではない
確実にウチに向かってYOUだ

何がOKって聞きたいの∑(゚Д゚)!?
まぁとりあえず Sure!! って答えたけどさ・・・
テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

GOGOダイビング!vol.1
おはよ~ございます
CIMG0576.jpg

朝目をあけるとこんなのがまず目にはいる

ケアンズ2日目はDIVING

ということでむっちゃ早起きしました
起床時間、6時
ねむい??


いいえっ!!!!
まったく眠くないですからd(゚Д゚*)!!


だって昨日寝たの10時ですから!!!
なのでサッカーWCのオーストラリアvs日本見てません・・・
非国民とよばないで~

それでいよいよダイビングです
この日はあいにく気温も低くクモクモ
(といってもメルボルンよりまし)
そんで風が強かったかな・・・

それでも出航します

予約確認をしたのでちゃんと車でダイビングショップの方が迎えにきてくれました!
日本人はウチとKちゃん、サラリーマン風のおっちゃん
あと、茨城から夫婦旅行でこられてたお二人の5人でした

あとは外国人で
インストラクターの方は日本人とOZの両方。
もちろんウチらの指導は日本人の方にお願いしましたよ!

そして、
手続きを終えてイザ出航
この日の海のコンディション。。。。。

大荒れ

といっても、風が強いだけね
ってソレが大問題だったんだけど

なので
「船が揺れますよ~、酔い止めを飲んできて下さいね~」
と言われていたのでKちゃんは飲みました
ウチは飲んでませんでした。。
コレを知ったインストラクターの方に
「今すぐ飲んでください!!!!!!!┗(~▽~;)┓」
と若干、懇願気味にいわれ、渋々飲みました。
でも1粒だけね。

だって、

ウチは強靱な三半規管の持ち主なんですもの
なので産まれてこの方酔ったことありません
山道を走る車の中で新聞を読もうが、お絵かきをしようが
全く酔いませんヽ(´▽`)/

かつでのダイビングでも船に乗った人の7割がゲロゲロしている中
ピンピンしておりました

でも、今回は史上最高に波が荒かったです

なのでKちゃん、船に乗って10分も経たないうちに
ノックアウトでした
日本人夫婦のお二人もだんだん顔色が怪しく・・・

そして実際に沖に出て走って見ると何かに捕まってないと
海に投げ出されそうなほど揺れました!!
Kちゃんには申し訳ないけどワタシ

すんごい楽しかったですヾ(*´∀`*)ノ!!!!
もう、笑いが止まらない!
まさに、波は~ジェットこ~すたぁ~です☆

本当は写真を撮りたかったんだけど
潮がかかるとカメラが壊れるので撮れませんでした(´Д`)

基本的に日本人よりもほかの外国人の方が船酔いに強いらしい
でも、今回一緒に乗った外国人ほぼ全滅でした
あっちでゲロゲロりん!こっちでゲロゲロりん!ってね

なんか汚い話で申し訳ない(;´Д`)ノ


Go Go Cainrs 1日目後半
さてさて、無事にケアンズに着いた私たち
3時間半のフライトはいささか疲れた・・・
ケアンズはもう、
暑くて死にそう(´Д`)
って書きたいところだけど、あいにく天気はクモクモ
そんでもメルボルンよりも断然気温は高くて
上着を脱いで~靴下脱いで~って南国気分

ケアンズでのお宿はInternational Backpacers Hostel
いわゆるバッパーですね
学生なのでもちろんリゾートホテルになんざ泊まれませんww

バス・トイレ・キッチンなどは共同で
ドミトリー、シングル、ダブル、ツインから部屋が選べます
ウチらは朝も早いしプチっと豪華にツインでBook
1人あたり、一泊$23です(夕食付きで)
でもでも、キレイだったしなんせ立地条件がいいのです
海沿いのEsplanadeにあって
ベランダからはオーシャンびゅ~です
うちらの部屋にはベランダなんざなかったけど・・・

空港から宿までは無料送迎を頼んだのでラクラク
迎えに来てくれたお兄さんが
「僕、OZじゃないけど何処しゅっしんだかわかる?」
ってな難題をぶつけてくる。
ハッキリいって
そんなん分かるわけないじゃん(゚◇゚oi)汗タラリ

なので
「え!?ヨーロッパとか・・・※◆◎△♪・・・」と濁す
結局、ドイツ出身だった

そして宿についてチェックインを済ませて部屋へGO!
CIMG0573.jpg

部屋はこんな感じ。

じゃっかん興奮気味のウチは
CIMG0575.jpg

こんな事もしてみました

そしてCity探索へ
と、ここで念のために明日のダイビングの予約を確認
直接ダイビングショップへ確認に行くと
ここじゃ分からんからココへ電話してくれって言われて
手渡された番号へ電話

日本人ショップなので日本語で
「あの~明日の予約の確認をしたいんですがぁ~」
というと
「ごめんなさい、日本人スタッフがいないのよ。」
って事で英語で確認すると

なんと、
なんとなんとなんと
というかやっぱり

「え?名前がないんだけど・・・」と言われる
つまりソレは
Booking(予約)ができてない!!!!!!( ̄ロ ̄;)


あぁ、確認シテよかったわ(-公- )
ってなことでマネージャー(たぶん一番エライ人)の番号を聞き
その人に直接電話してって事で電話終了

でも、なんか不安だったので
最初に予約の電話を入れた時にかけた番号に電話
すると
今度は日本人スタッフの方が。。。
やっぱり、日本語だと安心するわ(笑)
ウチもまだまだだな

そんでもう一度予約をして
一件落着でした

まぁ、ここはAustraliaですから(笑)

そして、その日の夜ご飯は宿で
(さっきも書いたけど、この宿には夕食がついてきます)
Bar兼レストランが宿の1階にあるんです
CIMG0580.jpg

スッパゲッテ~を選びました
その横にある黒いアワアワ(GUINESS)は別売りです
Kちゃんにゴメンネ~といいながら美味しく飲みました

あああああああああウマイ!!
ビールアワアワ最高ヽ(´▽`)/

実はこの日
サッカーWC、日本VSオーストラリア戦がありました
でも、ウチらは次の日は6時起きだったので
10時にはベットへ

これにて1日目終了でございます
テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

Go Go Cainrns
実は
6月12日から15日まで
Cairns ケアンズに旅行にいってきました


目的はそう、ダイビング!!
じつはライセンス保持者なんです
自動車免許より先にとりましたからww

ダイビング目的のこの旅行についてきてくれたのは
HOME UNIが一緒の友達のKちゃん
Kちゃんはダイビングに興味があったらしく
ウチの突発的な思いつき旅行に賛同してくれました
(ちなみに決めたのは2週間前(笑))

なので
ケアンズ旅行についてアップしていきます
Follow me -=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

メルボルンからケアンズまでは飛行機で
ウチらが使ったのはヴァージンブルー
ジェットスターとならんで安くて有名な航空会社です

しかし、
6月12日は祝日だったのでお値段が高かった・・・
まぁ、日本に比べると安いけどね
日にちを変えても高かったので12日に行くことにしましたww

Cityから空港まではスカイバスで
9時発の便だったので
逆算すると6時にはトラムに乗らんといかんから起きたのは5時
外は真っ暗でした
朝なので時間通りにトラムが来て一安心
前日に時間を調べた甲斐があったわ(笑)
そんで朝が早かったのでトラムの中でウトウト

ガクンッという揺れて目が覚めて外を見ると・・・

んんっ?(@゚¬゚@)
何故車庫に向かっているんだ??

え?
ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェェエエ工工
ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

そこで初めておもいだす
そういえばトラム75ラインは工事中で
途中のジャンクションでバスに乗り換え無ければ行けなかったことをww

あわてて
運転手さんにかけより
スイマセン!!!ウチまだ乗ってます!(;´Д`)ノ
と言うと
何やってんの!?降りな!!( ̄ロ ̄;)
バスに乗りな!!早く早く!!!!!!

といわれ降ろしてもらったけど時すでに遅し・・・
バスはもう行ってしまっていたのです

が~il||li _| ̄|○ il||l~ん
この姿を見たほかのトラムのオッチャンらが
「何?寝てたの?だめじゃ~ん(笑)次のバスは6時40分だからね~。」と励ましてくれたけど

駄目
6時40分じゃあ遅いのよ~オッチャン!!
待ち合わせは7時ですから
しょうがなくタクシーを拾う事に
運よくタクシーを捕まえることに成功
予定外の出費だったけど、間に合ったので良しということで

そんで無事にバス乗り場でKちゃんと合流し空港に到着。
軽く朝食をとって(ウチはスムージー)
いざケアンズへ!!!

CIMG0564.jpg

↑待合室(?)にて

さすが国内線
飛行機がちっちゃいのね
しかもバージンブルーは値段が安いかわりにフリードリンクなし
飲み物は有料です

そして約3時間半のフライト
飛行機自体がちっちゃいので、座席もそれにともなって小さめ
うちら日本人でも狭いと感じるのに
うちらより大きい人にはさぞ辛いだろうと思う。。。

CIMG0567.jpg
飛びますっ飛びますっ!!!
CIMG0571.jpg

↑ケアンズ上空

やっぱ海がキレイだね~
テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。